loading
  • 暖段まじきり+暖段はこベッドで飛沫を防ぐ
  • 暖段まじきり+暖段はこベッドは区画を整えられるゾーニングの効果
  • 暖段まじきり+暖段はこベッドイメージ
  • 暖段まじきりの高さもしっかりと計算されています。
  • 暖段はこベッドは床から離れることで、体温低下を防ぎます。
  • コロナ対策として飛沫防止のガードも

段ボールで新型コロナウイルス対策を
避難所用パーテションの
暖段まじきり+暖段はこベッド

避難所の健康を守るために、段ボールパーテションで3密をさける。

避難所に暮らす人の生活を守るために
段ボールパーテションについて知ってください。

避難所・避難生活学会の提言(COVID-19 禍での水害時避難所設置について)に沿って開発しました

コロナ禍、アフターコロナの時代に
避難所で健康に過ごすには

コロナウイルスは
どんなウイルス?

太古の昔から風邪の原因のウイルスの一つとして存在。 風邪の15%前後はもともとコロナウイルス由来とされ、 感染率が高い上に何度も感染します。
特に年齢が高い方が重症化しやすく、80歳以上は15% 近くの死亡率と言われています。

対策のキーワードは
3つの密を避けること

1、換気の悪い密閉空間
2、多数の人が集まる密集場所
3、間近で会話や発生する密接場面

これらの状態にならないようにすることが大切です。

避難所ではどうしても3密になりやすい状況に。

Jパックスでは暖段はこベッドを通じて9年以上にわたり
避難所の環境改善に取り組んできた知識と経験
を活かし
今回コロナウイルスへの対策として、
避難所用パーテションの開発をいたしました。

Jパックスへのご注文、お問い合わせはお気軽に

*大ロットの場合には、条件等を考慮して導入まで個別に対応いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

新型コロナウイルスのリスク軽減

避難所用パーテション
+暖段はこベッドの
6つの特徴

飛沫を抑える従来より背の高いパーテションを設計いたしました。

飛沫を抑える従来より
背の高いパーテション

ベッドの座面からの高さは110cmなので座ると顔が隠れて飛沫の拡散を抑えます

就寝時の咳の飛沫を遮断する覆い付きで騒音、灯りも遮ることが可能になりました。

就寝時の咳の飛沫を
遮断する覆い付き

顔を覆うことで飛沫を元から遮断する上に、ライトの灯りや騒音も遮り、睡眠の質が上がることが期待できます。

医療者の回診の時に避難所に目が届く高さで設計、これにより急な体調悪化した場合に早期発見に繋がる可能性が増えました。

医療者の回診の時に
避難所に目が届く高さ

完全に隔離すると,急な体調悪化した場合に発見が遅れる恐れがあります。145cmなので女性の看護師さんでも目が届きます。

2m×2mのソーシャルディスタンスを確保しました。

2m×2mのソーシャル
ディスタンスを確保

ウイルスが簡単に透過する布製のカーテンや長期間残存する硬い素材よりもリスクは少ない。

付着したウイルスの減衰期間24時間で他の素材に比べてメリットが高いです

付着したウイルスの
減衰期間24時間

コロナウイルスが段ボール表面で生きる時間は24時間。リスクが比較的少ない。

段ボールは使用後に廃棄処分しやすい

段ボールは使用後に
廃棄処分しやすい

繰り返し使い回すのではなく、使ったら処分しやすいので簡単に使い捨てができる。古紙としてリサイクルすることで環境負荷を抑えます。

暖段はこベッドを避難所で使うことは
大きなメリットに繋がります。

3密を避けるゾーニングその価値と効果とは?

区分けすることで、
健康に生活する場を作りだそう

家族単位のユニットが形成されます

家族単位のユニットが形成され、
安心して過ごすことができる。

医療者による配慮が行き届き健康状態の把握が容易になります。

雑魚寝状態ではなく家族ごとの区画ができると、医療者による配慮が行き届き健康状態の把握が容易になる。

病院で床では看護は行われないのと同じで、避難所でもベッドの高さで支援を受けられる。

飛沫は床に沈着して数日残存することから、床の清掃と消毒は必須ですが、ベッドがなく雑魚寝だと不衛生な環境のままで感染リスクが下がりません。

雑魚寝では床に食事をおいて食べることになるが、ベッドがあると椅子がわりになり座って食べることができる

飛沫は床に沈着して数日残存します。雑魚寝は絶対にやめましょう!

類似品にご注意ください!

弊社の暖段はこベッド(段ボールベッド)や避難所用パーテション暖段まじきりは、9年以上にわたり日本国内や海外の400ヵ所以上の避難所で活動を続けた弊社が災害の避難所生活におけるクオリティーオブライフに関して得ることができた知識・情報や大学などの研究機関との共同研究の成果に基づき設計されておりますが、類似品には政府の定める基準を満たさず災害時に利用できなかった例も多数ございます。

<特許出願中 P2020-013>
パーテションもベッドもすぐに使える
道具不要で組立簡単。

パーテションは「暖段はこベッド共通設計」

工具不要、誰でも簡単に組立て

避難所でも使いやすいように、すぐに使えるように、パーテションをゼロから設計いたしました。

一枚の段ボールを次々とつなぐだけで簡単に組立

一枚の段ボールを次々と
つなぐだけで簡単

テープとはさみなどは不要です。

テープやはさみなどの
工具も不要、片付けも楽々
※一部必要なパーツがございます。

繋げて使用することでどんな広さにも対応できます。

ひとりから大家族まで
どんな広さにも対応

ご購入について

ご質問などにもお答えいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

避難所でお使いいただける段ボールベッド、暖段はこベッド

段はこベッド
税抜き7,980円/1床 送料2,000円/1床

コロナ対策のために設計した避難所用パーテション暖段まじきり

暖段まじきり
税抜き3,980円/1人分 送料別途見積り

Jパックスへのご注文、お問い合わせはお気軽に

*大ロットの場合には、条件等を考慮して導入まで個別に対応いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

類似品にご注意ください!

弊社の暖段はこベッド(段ボールベッド)や避難所用パーテションは、9年以上にわたり日本国内や海外の400ヵ所以上の避難所で活動を続けた弊社が災害の避難所生活におけるクオリティーオブライフに関して得ることができた知識・情報や大学などの研究機関との共同研究の成果に基づき設計されておりますが、類似品には政府の定める基準を満たさず災害時に利用できなかった例も多数ございます。

避難所の形式を変えたい。
その一心で取り組んできた、
防災協定がいま全国へと広がっています。

弊社は有事の際にすぐに供給できるよう
防災協定についての活動を継続してきました。
暖段はこベッドの防災協定と組み合わせ推奨いたします。

災害時に調達しやすい
パーテションを目指して

全国の段ボール会社で生産可能になるように、暖段はこベッドの設計図は業界団体に無償提供しました.全国どこでも、災害時には当社の設計したベッドが地元企業から届きます。パーテションについては全国10ヵ所の指定工場からお届けします。

防災協定の日本地図。全国300箇所以上の県市町村と提携

政府のプッシュ型支援の段ボールベッドは当社設計
全国段ボール工業組合連合会の標準支援品

40,000床以上の実績

導入実績:台風15号19号,西日本豪雨災害,大阪北部地震,北海道胆振東部地震,熊本地震,九州北部豪雨,鳥取地震,広島土砂災害,常総水害,口永良部島噴火,桜島噴火,長野県北部地震,紀伊半島豪雨,東日本大震災その他

Jパックスの活動のご紹介

Cardboard bed make change strange common sense. 段ボールで変えるおかしな常識 | Yoshihiro Mizutani | TEDxHimi

『日本の避難所の景色を変える』水谷嘉浩 Jパックス株式会社代表取締役

上へ戻る